犬のコンセントへの襲来をガードせよ!

犬のコンセントへの襲来をガードせよ!

わんちゃんのいる生活。

楽しくて癒やされて、まるでわん!ダフルライフですが、ちょっと気にしてほしいことがあります。

それは、コンセント。
あんまり気にしてない人も多いんですけど、結構危ないんですこれ。

今回は、コンセントの怖さと対策を書いていきます!

起こりうる危機・悲劇

感電

コンセントをクンクンとかやりながら、なんとなく「ペロリ」からの「ビリビリ!」。

健康的に濡れた鼻でクンクンやってるだけでも、感電する可能性がありますし・・・。

わたしのわんちゃんが感電した!なんて、姿は見たくないものです。

プラグもぐもぐ

コンセントの方は鼻でくんくん、ペロリでビリリ!

ですが、プラグ(差し込み)の方は、プラグをもぐもぐで、ビリリ!

そして、プラグをもぐもぐされたら、その電化製品は買い替えに?

コンセントの中が毛だらけ、からの火災

コンセントをなめたり、鼻つやつや液が入ったら、毛やホコリがコンセントの中に溜まっていて、ショートして燃えて・・・家も燃える・・・。

考えただけで怖いですが、コンセントに毛が詰まっていると、火災の恐れがあります。

間違って水分が入ってしまうと、一気に燃えることも。 よくニュースで目にしますよね。

こんなの目の前で起きたら・・・

というか、留守中に起きてしまったら・・・

怖いですが、ありえない話ではないので、注意しておきましょう。

対策1

対策は簡単。

コンセントの内部に毛が入り込まないように、定期的に 掃除をすること。

でも、毛なんてものは、けっこう入り込んでしまうものなので、使ってないコンセントには、フタをしちゃっては?

100円ショップとかに売ってますよ。(コンセントカバーって書いてあったような。。)

普通の真っ白な素朴なのもありますが、お店でつかっているのは、赤ちゃん用の 車とか動物とかかたどったかわいいタイプです。

覆ってしまうタイプもあります。

もちろん、これだけで感電や火災が完全に防げるわけではないかもしれませんが、予備対策はわたしたちとわんちゃんの生活を守ります。

対策2

抜け毛が多いわんちゃんは、抜け毛を少なくしてしまおう!
という根本的なところからの対策として、シャンプーをすることはおすすめです。

シャンプーをしっかり行って、抜け毛予防♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です