犬が歯磨き粉(液)を食べた!これって大丈夫・・・?

犬が歯磨き粉(液)を食べた!これって大丈夫・・・?

わんちゃんの歯磨きは大事なのは、わかっている。
歯をみがくことは、元気な歯を保つためのお手入れでもあるし、口臭の対策にもなるから、頻度高めでやっていきたい!

と、思ったそんなとき。歯みがきのお供と言えば、歯磨き粉。
歯ブラシに付けて、いざ歯を磨くと・・・。

ごっくん。

あれ、飲み込んじゃったけど、これ大丈夫・・・?

いきなり結論

いきなり結論ですが、「犬用」の歯磨き粉(歯みがき液)であれば、わんちゃんが飲み込んでも大丈夫です。

というのも、「犬用」の歯磨き粉は、飲み込むことを前提として作られているからです。

だから安心して、歯磨き粉をつけて、歯を磨いてあげましょう。

犬用歯磨き液のおもしろい特徴

わんちゃんにとって、歯ブラシを口に突っ込まれて、くしゃくしゃってされるのはイヤなもの。

そのため、歯磨き粉には、わんちゃんが気にならない自然の風味や、好きな味や匂いがつけられていて、歯みがき だと思わなければ、口の中に入れても嫌がらないような味が多い。

こういった理由からも、飲み込んでも大丈夫なように作られているというわけです。

留意点

歯磨き粉を買うときは、成分を見ておきましょう。

というのも、歯を白く保つため、いわゆるホワイトニングのために、歯磨き粉には研磨剤が入っていて、歯の表面のエナメル質を必要以上に、削るようになってたりします。

しかし、犬の歯は、人間の歯と比べて、エナメル質が薄いという現実があります。
そのため、研磨剤が極力少なかったり、そもそも研磨剤が入っていないものを選んで、わんちゃんの歯のエナメル質を無意味に削らないようにしましょう。

研磨剤(清掃剤)の名称としては、

  • 含水イ酸
  • 酸化チタン
  • 重質炭酸カルシウム
  • シリカ
  • リン酸水素カルシウム

といった表記となっていますので、ちょこっと注意しておきたいものです。

さいごに

人間用の歯磨き粉は、間違ってもわんちゃんに使わないようにしてくださいね。

わんちゃんが歯磨きをしたら、うがいはできないため、歯磨き粉を飲み込んでしまうので、大変危険ですし、市販の人間用の歯磨き粉だと、研磨剤の問題もあるで、必ず「犬用」の歯磨き粉を使うようにしてくださいね。

WAN PAKU取扱商品

WAN PAKUで取り扱っている歯磨き液はこちらです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です